<My Family> *SEI:1972年生 *CHIKO:妻1975年生 *SOU:長男2004年生 *OTO:長女2006年生

第3回氷川町梨マラソン参加!(2008年)
先日、熊本にて開催された「梨マラソン」(5kmの部)に参加した。

 梨園の側を駆け抜けるコース
 参加賞はもちろん梨(大きい梨3つ、美味しかった!)
 熊本に住む祖母宅のすぐ近くで開催

ということで、春からターゲットにしていた大会だ。




練習計画もバッチリ消化し、いざ熊本へ出発!(母と家族4人、計5人で熊本へ.)


b0165369_1933119.jpg


当日は地元のテレビやラジオの生中継も入り、参加者も888名(偶然らしい)でなかなかの盛り上がり。会場の周りを軽くジョグし、(会場の目の前に「道の駅 竜北」がある。レース後も買い物など楽しめた。)開会式後、スタート地点へ、てくてく歩いていく。


b0165369_19331877.jpg


かなりの上り坂だ・・・。
スタートから数百メートルほど試走してみると、まずまず行けそうだ。
まず10kmの部がスタートし、3分遅れで5kmの部がスタートだ。前回レースの反省を踏まえ、スタートライン最前列に並ぶ。


b0165369_19332618.gif


 隣にいた若手ランナーが、鼻息荒くスタンバイしているのが横目に入る。
 「スタート10秒前です。」 息を飲む。
 スターターがピストルを空へ向ける
 「位置について! よ~い!」

 かちゃ

 「え”~~~~~!!!!!」

最前列のランナー、吉本新喜劇ばりに、全員ひっくり返った。
隣にいた若手ランナーと顔を合わせて苦笑い。
再び並びなおそうとすると、スターターが「スタートスタート!」と両手を振りながら叫ぶ。

 「え”~~~~~!!!!!」


b0165369_19333464.gif


グダグダなスタートだ。。。

最初の1分ほど快調に走る。10位以内に入っていそうだ。

しかし、、、その後次々に抜かれた。上り坂は延々続く。大っ嫌いなヘビも2匹見かけた。

途中3箇所ほど給水ポイントがあるのだが、さすが「マラソン」、給ポイントでもあるのだ。でも、のんきに梨をほおばれるような、そんな状況ではない。
(マラソン中に鼻呼吸しろってか.)

これは相当時間がかかるなぁと思いながら走り続け、残り1km地点でタイムを確認すると、「20分ちょっと」。これは残りを頑張れば、自己新記録の25分切りだ!

結果、見事に25分を切ることが出来た!超過酷なコース(梨マラソンというネーミングに騙された)での自己新記録に大満足。初心者の自分にとっては大記録だ。

参加者の方々とも少し話すことができた。苦しみを共有した者同士、会話も弾む。
しかし、ベテランはすごい。つくづく思う。僕なんか、まだまだ初心者だ。
続けて行くことこそ大事だ。
そのうち年に何回か顔を合わせる顔見知りのおじちゃん、とかができていくんだろ~な。

午後は、久々に(子供たちは初の)祖母宅にお邪魔し(おばと、いとこのYちゃんも来てくれた!)懐かしい時間を過ごした。

夕方、「また来年ね~」と祖母に手を振られながら、祖母宅を後にする。

あの坂道を思い出す。急な上り坂過酷なアップダウン2匹のヘビ

「よし来年は10kmの部に参加だ」とは決断できずにいるSEIであった。。。
[PR]
by seizm | 2008-09-25 12:15 | ロードレース


<< そーくん名言集 東京への出張シリーズ2「兄弟愛」 >>