<My Family> *SEI:1972年生 *CHIKO:妻1975年生 *SOU:長男2004年生 *OTO:長女2006年生

第36回天拝山ロードレース(2008年)
怒涛の1週間を何とか、かつ有意義に消化したSEIが、ふと思い出した翌日の予定。。。

そう、今年最後のロードレース「天拝山ロードレース」への参加!

福岡県屈指の、伝統あるハイレベルな大会



との噂を耳にし、参加に少し躊躇しながらも
思い切ってエントリーした大会だ。
陸連公認の大会で、駅伝有力高校の部員が参加するらしい。
福岡国際マラソンに向けた調整として参加するランナーも多いとか。

前回レースの時は、3週間程度のトレーニングメニューを細かく作成・実行して大会に
臨めたのだが、今回はメニューの2割程度しか消化できなかった。
特に直前の1週間、忙しくてほとんど何も出来ず。。。

「よし、逆に練習不足の状態でどの程度できるのか、自分を試してみよう。」

しかしいきなり前夜にアクシデント。
そーくんが激しい嘔吐と下痢で、大変ことに。
なんとか朝方には収まったが、高熱でぐったりしている。
家族を置いて、一人で出発だ。
(沿道で家族が応援してくれないのは、かなり寂しいのだ。)


b0165369_2257120.jpg


コースは筑紫野市の天拝湖という人工湖の周回コース(2,5km)を走る。
は5kmコースに参加。なので2周だ。

天候良し。曇りで10℃くらいかな。

いざ本番!
高校生達に囲まれながら、上位をキープ。前半にあまりセーブをしない作戦。
1周終える。学生の参加が多いためか、保護者と思われる方の応援が多く、励みになる。
コースは、下調べの通りフラットな印象。

今回は2回スパートをかけると決めていた。(根拠なし)
「残り3kmと残り1kmでスパートをかけよう。」

1回目のスパート成功!
2回目のスパート成功! と思いきや最後の50mほど、へばってしまった

それでも自己記録を更新。24分ちょっと。
(腕時計を忘れたので、腹時計?で走った。時計があったら23分台で走れたのに・・・。)

まあ準備不足・睡眠不足でも、天候とコースが良ければ、そして日ごろトレーニングを
積んでいれば、初心者なりにそこそこ走れることが分かった。

参加賞の飲み物とぜんざい(なかなか美味だった)で一休み。


b0165369_22572218.jpg


豚汁(100円)も美味しそうだったが、早くも売り切れで食べられず。
その他、野菜などの地元の物産も売っていた。

ゆっくりしたい気もしつつ、そーくんの病状が心配なので早めに帰ろう。
帰りにコースを歩きながら、スナップを1枚。


b0165369_22574543.jpg


帰宅するとそーくん笑顔でお出迎え。
おとちゃんもきゃっきゃ言いながら相変わらず元気だ。「良かった~。」

1週間の仕事の充実。自己最高タイムの更新。快復に向かう息子の病状。

色々なものが入り混じり、感情を落ち着かせてくれる。穏やかな休日の午後

その時は、1週間後に見る「地獄」なんぞ知る由もないSEIであった・・・。  つづく...
(誇張しているので心配しないでね)
[PR]
by seizm | 2008-12-08 01:29 | ロードレース


<< 忘れた頃に、ヤツらはやって来た。 世界を感じた1週間 >>