<My Family> *SEI:1972年生 *CHIKO:妻1975年生 *SOU:長男2004年生 *OTO:長女2006年生

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
禁煙は楽しいかも。。。
先週、新幹線に乗った。
自由席のチケットを手に、新幹線の前方に急いだは、間違えて3号車に駆け込んでしまった。

 「あっ、喫煙車両だ。煙がくさい。」

あわてて隣の2号車に急ぎ、座席に腰を下ろしながら思った。

 「いつから嫌煙派になったっけ?」

さほど禁煙を望んでもいなかったのだが、ひょんなことから禁煙をスタートし、かれこれ3ヶ月強。ひとつのステージをクリアーしたかのような感覚を覚えた!(大げさだが.)

 ステージ1)禁煙を開始(吸いたいが我慢.)
 ステージ2)喫煙の意識が薄れる(たまに吸いたいが我慢.)
 ステージ3)喫煙の意識が消える(人の煙は、イヤではない.)
 ステージ4)無意識に煙をイヤだと感じる ←<<現在このステージ>>
 ステージ5) ~試練は続く(?)

上記は半分冗談だが、最近自分なりに、禁煙の道のりについて考えがまとまりつつある。
また、別の機会に紹介します。
[PR]
by seizm | 2008-07-29 22:50 | 禁煙
義父に褒められた。。。コトバのちから
義理の父が、本ブログを見てくれているらしい。CHIKOを通じて知った。
「なかなか良い文章だ。」と言ってくれた。

父は、究極の「褒め上手」である。ずっと教育畑に身を置き、国語の専門家であり、還暦を過ぎてもなお現役の教員だ。
(名門進学校の校長として甲子園出場の経験もある.)

コトバって、難しい。すべてを正確に描写すれば伝わるかといえば、そうではないし、言葉が足りなければ、もちろん伝わらない。受け手によって、伝わり方も違ってくる。

 A:「テーブルの上に、赤いイチゴがある。おいしそうだ。」
 B:「真っ赤なイチゴ。テーブルの上で、甘い香りを漂わせている。」

同じシチュエーションでも、文章によって頭に描かれる「絵」が異なる。は、おいしそうだと言っていないBのほうが、おいしそうに感じる。(そうでもない?)

今この文章を読んでくれている、と面識が無い人も、コトバを通じて何かが伝達され、その人なりの「絵」やの人物像などがイメージされているのだろう。

相当な褒め上手である父の言葉だ。あまり真に受けないようにしないと。
それでも「なかなか良い文章だ。」というコトバ、嬉しかった。
[PR]
by seizm | 2008-07-26 12:15 | 家族
幸せとは??? デランジェと僕と西鉄電車
幸せって、何だろう?

昨夜は、福岡天神へライブを観に行ってきた。「D'ERLANGER(デランジェ)」という1990年頃に活躍したバンドで、突然の解散後、17年ぶり(ツアーでの来福は18年ぶり)に復活したバンドだ。

福岡駅に向かう西鉄電車に揺られながら、ふと思った。

 「高校生の頃以来の念願だった(当時は受験生で行けなかった)ライブだ。」

20代の多くの時間を音楽活動に注ぎ込んだ僕は、最近までほとんどのライブを、「自分との置き換え」目線で観ていた。一般のファンのそれとは異なる。
でも、この日は違った。純粋に楽しみたい。そこに少しの苦味が混じる。

 「一線で活躍し続けるミュージシャンのパワー」
 「音楽で上を目指したが、現在は会社員である自分
 「18年の月日は、に何をもたらしたのだろうか。」
 「高校生の頃のは、今のを見てどう思うだろうか。」
 「自分負けたのか。」

b0165369_14372775.jpg


初めての「デランジェ」は最高のLIVEをみせてくれた。
何より、楽しそうにプレイしている。メンバーも、オーディエンスも、ツアースタッフも、みんな笑顔だ。


帰りの西鉄電車に揺られながら、再び思った。

 「幸せって、何だろう?」

答えの出るはずも無い自問。
それでも一つだけ気づいたことがある。

 「がむしゃらに音楽活動をしていた自分、今の自分、どちらも幸せだ。」

当時通学に利用していた西鉄大牟田線は、を感傷に浸らせた。

もちろん、家に帰ってギターを弾きまくった。指が痛い。。。049.gif
[PR]
by seizm | 2008-07-21 20:35 | 音楽
手作りうどんを作りました
SEIのグルメ情報満載ブログへようこそ!って感じになりつつある
いかん、いかん。

今日はうどんを作りました。妹のリクエスト。
少し前に、母親に贈った「ホームベーカリー」で生地をこね、最近購入した「パスタマシーン」で麺をカットします。これまた美味しいんですよ!
b0165369_11123434.jpg

もう1品、最近よく作る「蒸し鶏ネギ油ソース」。
b0165369_11125714.jpg


料理って良いリフレッシュになるんですよね-。
(普段からそれほどストレスがあるわけではないけど・・・)
[PR]
by seizm | 2008-07-10 23:05 | グルメ
久留米ラーメンは旨い!
今日は午後から、待ちに待った1大イベント「久留米ラーメンツアー」だ。
(ちょっと大げさ?)
 <メンバー>
 ・妹(欧州から帰福中)
 ・妹の友人Hさん(欧州在住日本人ミュージシャン)
 ・Hさんの夫O君(欧州在住欧州人ミュージシャン)
 ・妹の友人S君 (福岡在住日本人ミュージシャン)
 ・我がファミリー4人
とまあ、総勢8人でのグルメの旅なのだ。(しかもインターナショナル)
4人は欧州で知り合ったらしい。
もともとHさんの夫婦が帰郷ついでに福岡に寄り、うちの実家に2泊、そのときに「豚骨ラーメン食べたい!」とのことで「それならばSEIの出番!」とばかりに計画されたのであった。

ところがいきなりの大トラブル!
出発前に調べたところ、行く予定にしていた「ひろせ食堂」が定休日だ!(←単なる調査ミス)
でも久留米は言わずと知れた豚骨ラーメン発祥の地。全然問題ない。
「大龍」に行くことにした。出発!!!
で、着いたら閉まっていた
調べた時は「不定休」となっていたのに~。(←単なる不運&確認漏れ)
目の前真っ暗。。。

S君は近くに見える看板を指差しながら「あそこに札幌ラーメンがありますよ~。」と、ありえない妥協案を提示する始末。
HさんとO君はお腹が空くと機嫌が悪くなる、という噂。やっば~。。。

と、その時、さすが我が家の大黒柱CHIKOの出番だ。近所のスーパーに走り、地元の人にお勧めのラーメン屋と、その道順を聞いて来たのだ!道順の確認のため、2回も走った!
(O君はそんなCHIKOの走る姿を見て、「だから二児の母なのに、あんなにスリムなんだね」と妙な関心をしていた。)

おかげでたどり着いたのが「龍の家」。美味しかった!
Hさん・O君も満足してくれて良かった。
この店、子供用に麺を短く切ってくれる。良いアイディアだ。

こんな感じの珍道中であったが、良い友達が出来たし、楽しい1日であった。。。

余談だが、CHIKOがスーパーに走った時、地元の人に最初に薦められたのは「ひろせ食堂」だったらしい・・・。無念
[PR]
by seizm | 2008-07-07 23:52 | グルメ
自家製ベーコン作りに"はまって"います、パート2
昨日作った「自家製ベーコン」、うまくいきました。
b0165369_1924896.jpg
今日は、こんな感じでフライパンで軽く火を入れました。

b0165369_1932012.jpg
美味しそうでしょ?


b0165369_195495.jpg
これはCHIKO作、「ナスとベーコンのトマトパスタ」


b0165369_1935948.jpg
奥に見えるのは、知人からの差し入れ「チーズナン」


スープやグラタン、カレーなんかに入れても美味しいです。
[PR]
by seizm | 2008-07-06 20:30 | グルメ
自家製ベーコン作りに"はまって"います
欧州に住む妹が実家に帰ってきていることもあり、今日の夕方は「ベーコン」を作る予定です。これがまた、最高に旨い!
月一くらいで作っています。明日、写真付きでアップ予定。
 ・仕込み(塩、ワイン、ハーブなどに漬け込み): 1週間~10日
 ・塩抜き: 半~1日
 ・乾燥: 半~1日
 ・スモーク(主にサクラのチップ): 数時間
と、まあ長い道のりですが、それだけの価値あり。

ワイン風味が良いんですよ!お腹空いてきた。。。
[PR]
by seizm | 2008-07-05 11:30 | グルメ
音楽的趣向の変遷
スペイン勝った~。一安心。サッカーの神様も捨てたもんじゃない。
美しくて強い。オシムJAPANなら実現できていたかもなぁ~。

話は変わるが、の音楽的趣向の変遷をご紹介。
 ・小学生('79~'85)→吉川晃司・チェッカーズ
 ・中学生('85~'88)→ボウイ・TMネットワーク
 ・高校生('88~'91)→D'erlanger・Buck-Tick・KATZE etc...
 ・浪人生('91~'92)→COMPLEX
 ・大学生('92'~96)→RADIOHEAD・OASIS・CURE・CRAZE etc...
 ・社会人('96~ ) →くるり・RADIOHEAD

こう見ると、大学生以降変わったと思います。(趣味がブレブレだなぁ.)
聴き方も変わった。
たとえば十代までは、「部屋のBGMとして」「電車でウォークマンで」といった<気持ちよく聴ける、自分が好きな音楽>を欲していた。
しかし二十代以降、「今まで感じたことの無いかっこよさ」や「斬新さ」を求めるようになった。<自分に刺激を与え、覚醒させてくれる音楽>に惹かれる。本格的にバンド活動や、作曲をし始めた影響もある。

そしてもう一つ感じることが、「楽曲単位で良いと思うもの」はたくさん存在するが、「このアーティストのアルバムは、間違いなく良い」というパターンが少なくなってきた、ということ。
現在の自分の中で、心からレスペクトするミュージシャンは、イギリスのオックスフォード出身「RADIOHEAD」と京都出身「くるり」だけだ。

自分の趣味趣向が凝り固まり偏ってきたからなのか、それとも音楽業界がそのような流れなのか(1曲100~200円位で、ばら売りダウンロード販売だもんね.)。

どちらにせよ余計な固定観念は極力捨てて、アンテナだけはピィーンと張っておこう!
[PR]
by seizm | 2008-07-05 02:45 | 音楽