<My Family> *SEI:1972年生 *CHIKO:妻1975年生 *SOU:長男2004年生 *OTO:長女2006年生

第4回氷川町梨マラソン(2009年)
あれから1年か・・・。今年もこの季節がやってきた。 「梨マラソン

朝から母と家族皆で熊本へ。
今年も近所に住む祖母が、応援に駆けつけてくれた。

ロードレースへ参加するようになって2シーズン目。
今シーズンのレースはすべて、「10KMの部」へ参加することに決めている。


ネーミングとは裏腹に、起伏の激しい、過酷なコース。
それでも練習量バッチリ、昨年も(5KMの部ではあったが)自己BESTを出したし、
前半から飛ばしていこう。

つ づ き
[PR]
# by seizm | 2009-10-01 22:00 | ロードレース
トレーニングデータ、集計(2009年9月時点)
2008年8月の日記にて、宣言してしまった
月の目標、『ランニング50KM and スイミング5KM』!

達成に1年少しを費やしてしまった。

以下、2008年4月に記録をとり始めたトレーニング集計です。

続きはこちら
[PR]
# by seizm | 2009-09-30 23:55 | トレーニング
そーくん名言集 パート2 & おとちゃん迷言(?)
大好評につき、そーくん(2009年8月1日現在、もうすぐ5歳の長男)の名言集
今日は4つ、ご紹介します。
  『そうすれば兄弟になれたのに・・・
  『もう決まっとることやん・・・
  『耳は嘘をつかんとよ・・・
  『パパ!、パパの背中に、ウン・・・

[特別付録]
おとちゃん(2009年8月1日現在、もうすぐ2歳10ヶ月の長女)の迷言も。。。「パイツ!

そーくん、おとちゃんの名言、詳細はこちらから。
[PR]
# by seizm | 2009-08-01 22:50 | 家族
Fender '72 Telecaster Custom
朝から落ち着かない。
あー落ち着かん!なにせ久しぶりにギターを買い、今日、ウチに届くのだ。b0165369_16192879.jpg
数年前から欲しいと願い続けていた
Fender '72 Telecaster Custom」。

CHIKOに確認すると、昼過ぎに無事に届いたらしい。
早く帰りたい!

ところで、今日は46年ぶりの皆既日食の日058.gif
なんてメモリアルなんだろう。
日食をあしらったステッカーでも作って貼ってみようかな。
ピックガードが黒地に白の縁取りだし、完璧だ。
名前は「Solar Eclipse号」にしようか、「ダイヤモンドリング君」に
しようか・・・。

ふと、職場で夕方のYahoo!ニュースが目に飛び込んできた。。。。


THEE MICHELLE GUN ELEPHANTアベフトシ氏が死去。

なにを隠そう、このギターに惚れたのは、RADIOHEADトム・ヨーク
アベフトシさんの影響なのです。

1日中、そわそわしていた気分が吹き飛んだ。。。そして、肝に銘じた。。。

このギターを大切に弾き続けようと。
そして将来、そーくんに譲ってあげられたら最高だな。

 僕が勝手に思いを巡らせているだけなのだが、
 僕が久々に購入したギターに、こんなに思い入れを
 吹き込んでくださったアベさん。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
# by seizm | 2009-07-22 23:00 | 音楽
MO'SOME TONE BENDER in 黒崎マーカス
6月8日(月)、ライブを観に行ってきた。
久しぶりの黒崎マーカス。(北九州市八幡西区)
自分が「スカーレット」のメンバーとして毎月ライブ出演していたのは、
15年ほど前のことだろうか。
最後に出演してから10年以上経つ。

先日、何気なくWOWOWで年越しロックフェスの放送を見ていて、
一つのロックバンドに目がとまった。かっこいい。
久しぶりに、ギターを弾く立ち振る舞いがカッコいいギタリストだ、と感じた。

MO'SOME TONE BENDER (モーサムトーンベンダー)

確かにどこかで耳にしているのだが、思い出せない。
あれこれ考え、雑誌を引っ張り出し、やっとの思いで思い出した。
2,3年前にロッキンオンジャパンのロングインタビューを読んでいたのだ。

ギター・ボーカルの百々さんのインタビュー。
福岡出身のバンドで、同世代に見えるけど当時は接点無かったな~、などと
感想を持ち、気になった記憶がある。

2,3年越しに、雑誌の写真や記事とライブ映像、音が融合。手当たり次第に
CDを聴きまくった。かっこいい幅広い懐が深い

個人的には「ペチカ」という曲[インタビュー記事]が秀逸(アルバム「Rockin' Luuula」収録)で、
数年前の自分と、あまりにもリンクしていて、
初めて聴いた時に泣きそうになってしまった。


色々調べてみると、メンバーそれぞれの前所属バンドは、当時福岡のバンドマンの間では
皆が知っている実力派バンドで、その後モーサムを結成しマーカスビブレホール
中心として活動をしていたとか。


次の来福時には観に行きたいなと思っていたら、なんと黒崎マーカスに来るではないか!
(マーカス25周年記念としての凱旋ライブ)
行かねば!
早速スカーレットのメンバーに連絡を入れる。
マーカスの支配人にも久しぶりに顔を見せたいし。


ライブは、かなりレアなセットリストだったみたいで初期の頃の曲で組まれていた。
ほとんど知らない曲ばかり。あんなに予習して、あれ聴きたいな、などと思いを
巡らせていたのに。

でも良いバンドであることは間違いない。次のライブも参戦だ!


マーカスの支配人M氏も、僕らのことを覚えてくれていて嬉しかった。
(ライブ中の、百々さんのMCでもイジられていて面白かった)
また遊びに(あわよくばライブをしに)行きます。

近くの喫茶店で、あの頃のように、スカーレットのメンバー+CHIKOの4人でお茶をした。

  何も変わっていないのかもしれない。
  戻れる場所があるのって、良い。
[PR]
# by seizm | 2009-06-15 23:30 | 音楽