<My Family> *SEI:1972年生 *CHIKO:妻1975年生 *SOU:長男2004年生 *OTO:長女2006年生

幼稚園のファミリー参観日とフラフープ
先日そーくんが通園している幼稚園で「ファミリー参観」があった。
と言われてもイメージが沸きにくいと思うが、
隣接する小学校の体育館で家族一緒にゲームをしよう!というイベントである。

おとちゃんは未就園児(2歳)なので、出番が少ない。
そしてママっ子である。必然的にゲームに参加するのはばっか008.gif

先生の指示に従い、何気なくクラスごとに整列していると、
ゲームの説明後、父母の間からざわめきが。。。

先生からの説明の中の、「あるフレーズ」が頭の中にこだまする。

 「お子様と二人三脚でポールのところまで行き、
 保護者の方が・・・・・」
 「フラフープを10回まわしてください」
  「フラフープを10回まわしてください」
   「フラフープを10回まわしてください」
    「フラフープを10回まわしてください」
     「フラフープを10回まわしてください」070.gif

直径1mはあろうかというフラフープを、大衆の面前で、腰で10回まわせとおっしゃるのか、先生。

幸いそーくんの身長が高いおかげで(背の順に並ぶ)出番が遅めだ。
他の保護者の方を参考にしよう、と目を凝らす。

たまに目に飛び込んでくる「無様な腰さばき」(該当の保護者の方、申し訳ありません)に
うろたえながら、
数分間、有り得ないほどの集中力で「フラフープのコツ」を頭の中で整理。

いざ出番!

眠っていた才能が目覚めた瞬間とはこのことか!覚醒の時

フラフープ、超うまい自分に気付いてしまった。
ほとんど腰を動かさずに、タイミングだけでビュンビュンまわるフラフープ
少し多めに(13回ほど)まわしてみました070.gif

フラフープの仕事があれば、SEIまで是非ご一報ください!011.gif
[PR]
# by seizm | 2009-06-10 22:30 | 家族
スカーレット再会
ゴールデンウィークに出かけたキャンプから帰福する途中、北九州に立ち寄ることにした。
SEIが所属し、90年代に北九州を席巻した
伝説のビートロックバンド(←妄想ですので無視してね039.gif)、
スカーレット」のメンバーが久しぶりに会うことになったのだ。

BassのTAKESHIが数年間の台湾赴任から無事帰還し、北九州に戻ったとのことで、
VoのHIRO(北九州在住)も含めての再会となった。
僕らは会うと、ブランクがあってもすんなりとブランクが埋まってしまう、
一瞬にしてタイムスリップ059.gifしてしまうような間柄だ。

ただ、「環境の変化」と「過ぎた時間」は間違いなく存在する。

タイムスリップ059.gif中の僕ら三人の横では、僕らの子ども達(スカーレットJr達)が
「きゃっきゃ、きゃっきゃ」言いながら走り回っている。

何とも不思議な感覚だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
は「スカーレット」に関して、少しだけ「やり残し感」を持っている。
そしてその「やり残し感」こそが自分の人生にとってとても重要で、
燃え尽きず、モチベーションを保ちながら人生を歩んでいくための
秘訣なんじゃないか、と感じている。

もし、燃え尽きてしまっていたら・・・、
愛息そーくん愛娘おとちゃんと出会うことが出来なかったかもしれない。
僕らスカーレットの三人は、親友のままでいれなかったかもしれない。

SEIの人生気まぐれ3か条
 ・大きな夢を持つ
 ・小さな目標を持つ
 ・少しだけ不幸を感じながら生きる

マイナス要素を排除してしまうと、どうでもよい些細なことでくよくよしてしまう
ような気がするのだ。
本来は害でも何でもない花粉を、有害物質と見立ててアレルギーを引き起こしてしまう
花粉症のように。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

話が逸れてしまったが、僕達は翌月にまた会う約束をして、
(お世話になったライブハウス「黒崎マーカス」で25周年記念イベントがあり、是非一度
見てみたかったバンド「MO'SOME TONE BENDER」が出演することもあり、皆で行くことに)
帰宅の途に付いた。

それともう一つ補足だが、僕ら三人、「環境の変化」「過ぎた時間」にも負けず
何とかメタボリックな感じにはならずに済んでいる。
<<数年後はわからんけどね。。。>>

スカーレット加入条件気まぐれ3か条
 ・ビートロックが好きで、やる気がある方
 ・平均的、またはそれ以上のルックス
 ・ウエスト80cm以下

現メンバーに脱落者が出た場合公募いたします037.gif
[PR]
# by seizm | 2009-05-15 23:00 | 音楽
杣の里よこみち
今年のGWは、親戚一同でキャンプに出かけた。去年に続き、恒例行事になりつつある。
子ども達はもちろん、大人もたまには携帯電話の電波の届かない場所で、自然と戯れながらゆっくりするのもいいもんだ。

場所は、島根県津和野にある「杣の里よこみち」。バンガロー(ケビン)に宿泊。施設内には、廃校を利用した宿泊施設もある。目の前を流れる渓流では、ヤマメが釣れるらしい。b0165369_1174718.jpg




最高だ049.gif

周辺の渓流は、区間によってフライ専用エリア、子ども用エリアなどにエリア分けされている。今回はエサ釣りをすることにした。
まずはエサ探し。支流の川底の石をめくり、川虫(かげろうの幼虫など)をGET。エサも現地調達が一番。普段ヤマメが食べているものが、何にも勝る釣り餌となる。

夕方、数匹ゲット!b0165369_1192885.jpg

バーベキューのおかずが増えた。b0165369_120467.jpg


麗な夕日を眺めながら、焼肉を食べながら、ヤマメの塩焼きを食べながら、ワインを飲みながら・・・。

最高だ049.gif
b0165369_1204830.jpg


バンガローも、綺麗なログハウスで、とても良かった。
b0165369_118234.jpg




翌朝、空気が美味しいこと!
絶対また来よう!という決意を胸に、「杣の里よこみち」を後にした一行であった。。。

追伸:その後2~3週間、腕の"超"小さな虫刺されが、みるみる直径20cmほどに腫れあがった。066.gif
   自然って怖い。007.gif
[PR]
# by seizm | 2009-05-10 22:30 | 家族
第18回大野城いこいの森ロードレース(2009年)
4/19(日)、大野城いこいの森ロードレースに参加した。

思えば1年前、自分の中での「大きな一歩」を踏み出し、思い切ってこの大会に参加してから僕のロードレース人生がスタートした。

昨年度は「大野城いこいの森ロードレース」を皮切りに全4レース、全て5kmの部に参加した。今年もこの大会にエントリーするのは、必然である。

3月のとある日に、前回と同様、大野城市総合体育館での申し込み。
申込み用紙に必要事項を記入していく。2度目ともなると少しも緊張感がない。慣れたもんだ。

ふと、ある項目でボールペンの動きが停止。

なぜボールペンの動きが停止したのか↓↓↓
[PR]
# by seizm | 2009-04-30 00:00 | ロードレース
第32回玉名市横島町いちごマラソン(2009年)
b0165369_2354351.gif昨年の梨マラソンに続き、果物を冠に配したマラソン大会、
いちごマラソン」に参加しました!
今回は家族でエントリー。
は「5kmの部」で、僕以外は「2,5kmのんびりコース」。
もちろん、給水ポイントには「給イチゴポイント」も併設されているのだ!b0165369_2354351.gif

続き↓↓↓
[PR]
# by seizm | 2009-03-13 22:57 | ロードレース